スポンサーサイト

  • 2011.08.30 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    • 2011.06.21 Tuesday
    • 21:59
     写真を見て気がつく優しい眼差し

    いつも
    こんな風に見守ってくれてたんだねって思ったら
    なんかじーんときた

    楽しい時も辛い時も
    話を聞いてくれた友達

    今思うと、慣れない東京生活
    2人でいたから楽しく過ごせた気がする

    元気でやってるかなー?
    たまには電話してみようっと


    Photo by ろでぃ

    *

    • 2011.01.08 Saturday
    • 22:37
    直接は言わないけど
    心の中で応援してるよ

    がんばれ
    がんばれ

    今はつらくても
    きっとまた
    前みたいに笑えるから


    がんばれ
    がんばれ






    ♪人にやさしく/THE BLUE HEARTS

    友達

    • 2011.01.06 Thursday
    • 10:00
    えーっと。
    ブログを毎日更新するってむずかしいね。

    体調の優れない日もあれば、遅くまでお出かけしている日もある。
    気づいたら日付が変わっていて「今日はま〜いっか〜」を繰り返して
    早3日。


    回りくどい言い訳から始める本日。
    重い腰をよいこらしょっと上げてこのままフェイドアウトに
    危うくなりかけていたこのブログを書いています。



    今年のお正月は、大阪にいる中学からの大親友と
    久しぶりにゆっくり会えてとても良いお正月でした^^



    「2人寄るとロクなことしない」と
    お互いの両親に言われてしまうほど破天荒っぷりが
    妙に合う彼女。
    まさに青春時代というやつがおもしろおかしく思い出深いものに
    なったのは彼女がいたから。
    ほんとに濃い数年間を過ごさせてもらいました笑



    「家出同然で行った大阪に10年も住むことになるとは
    思わなかったなぁ〜」と言う姿を見て
    やんちゃしてたあの頃からもう10年も経ち、
    その間に2人が東京と大阪の慣れない地で
    それぞれにいろんな経験をしてきたことを思って
    「大人になったんだなぁ私たち。」(年をとったとも言うけど笑)
    としみじみしちゃいました。



    彼女は母になり、仕事人にもなり、ちょっとだけ関西人にもなり
    強くなった印象。

    でもかわいい天然っぷりは相変わらずで年々すてきな女性になってる。



    次に会えるのはお盆休みかなぁ。



    私もただ年をとるだけじゃなくて自分に磨きをかけなくちゃ。




    ♪Power Of Love/JUDY AND MARY



    革の手帳

    • 2010.12.06 Monday
    • 21:02

    仕事で使ってる名刺ファイリング用の 手帳。 


     5年前くらいから使っているので なかなかいい感じの風合いになってきました♬ 


     友達の手作りです。 19の時に知り合った岡田(当時19歳。おんなのこ、後にとしくんの
    およめさんになる)が 彼氏ができたよー♬と私が働いていたコーヒー屋さんに 連れてきた
    としくん(当時20歳。おとこのこ、後に岡田のだんなさまになる)が 作ってくれました。



    全部手縫いなので、ひとつとしてこの世に同じものは ありません! 
    (このセリフをお店で言われると弱いです笑 )



    何かを創り出すことって 素晴らしいことだと思います。
     

    それが例え、以前見た誰かの作ったものに 似ていたとしても。
     誰かの影響を知らず知らずのうちに受けていたとしても 
    その人の思想を支持することもアイデンティティーの ひとつだと思うのです。



     誰の影響も何の影響もまったく受けていない 
    まっさらなものって生まれた瞬間に創り出す以外ないんじゃないかな。



     もしくはこの世にたった一人きりとか?





    自分が何を見るか、何を聞くか、誰と生きていくか。
    自分で、自分の意思でちゃんと決めなくちゃいけない。
    それが自分を創っていくから。





     うーん。。。 革の手帳のお話からずいぶん逸れてしまった。。。 

     
    とりあえずずいぶんとご無沙汰してしまってる
    としくん、岡田夫妻に電話してみようかな。 




     まだとしくんが革細工を続けてくれてたら嬉しいな。


    ♪今夜はブギーバック/スチャダラパー(feat.小沢健二)
    また3人でお邪魔虫カラオケ行きたい笑

    結婚式

    • 2010.12.04 Saturday
    • 20:56
    明日は友達の結婚式。

    高校からの友達で、3年間同じクラスだった。
    どうやって仲良くなったか、なぜか覚えていない。

    だけど、今までのいろんな思い出はちゃんと覚えてる。

    私が東京に行ってからも手紙をくれたり、電話をくれたり。
    いつも自分のことを二の次にして私のことを心配してくれていた。


    そんな彼女の結婚式で、式から披露宴まで全ての写真を撮ってほしいと
    依頼された。


    依頼されたのはわたしが写真に煮詰まっていて、
    自分は何のために写真を撮るんだろう、どんな写真が撮りたいんだろうって
    ずっと考えていたその中で


    「だれかのために写真撮りたいな。
    だれかがよろこんでくれる写真撮れたらな。」
    ってうっすら見えてきた頃。



    久しぶりのデジイチで、
    上手に撮れるかな、大事なシャッターチャンスを逃さずに
    掴めるかな。


    正直、不安はいっぱいある。


    だけど、喜んでもらえるように、
    精一杯、写真撮るね。


    一番いい顔撮れますように。


    写真の神さま、あしたはどーぞよろしくお願いします!




    ♪乾杯(やっぱこれでしょ笑)









    あうとさんへ

    • 2010.12.03 Friday
    • 21:34
    あうとさん。

    あうとさんと初めて会ったのはたぶんPSの中でしたよね。
    最初の印象は明るい下ネタ好きの(ちょっぴり繊細な)おじさん、でした笑
    そして今もその印象は変わらないです。


    実際に会ってちゃんと話したのは、あのお見舞いに行った日が初めてだったように
    思います。
    (その前にPSNでお話してるかもだけど、毎回PSNは飲みすぎて最初の方しか
    記憶がないんです笑)

    病気で入院してる人に向かって、変かもしれないけど、私にはあの時あうとさんが
    なんだかきらきらして見えました。
    変ですよね。

    でもきっと、誰よりも懸命に生きようとしているから、
    時間の大切さを知っているからそう見えたのかなーって思いました。


    アメリカ国旗の柄のボールペンを持って、ボールペンの先についてる
    ボールの話をしたり。
    とっくにばれてるのに、トイレでこっそりタバコをすった後に
    ファブリーズをシュッシュしたり。
    肌がかさつくといってクリームを腕に塗ったり。
    お見舞いに持ってきてもらうマックのハンバーガーとコーラの到着を
    子供のように楽しみに待っていたり。



    明るい下ネタ好きの(ちょっぴり繊細な)おじさん。
    形態模写が上手なおじさん。笑
    最後まで人を愛し続けたおじさん。



    共有できた時間は少ないけれど、あうとさんは
    私の中にしっかりと残っています。


    誰かの記憶に刻み付けられている。

    それが生きた証であり生きてるってことなんじゃないかな、って思います。



    わたしもあうとさんに負けないように頑張ります。





    ♪ナビゲーター






    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM